2007年04月18日

たっぷり20ch!【アイコム】特定小電力トランシーバー


たっぷり20chあるから、
空いたチャンネルで通話できる

【アイコム】特定小電力トランシーバーIC-4008W
( レジャー用9ch+ビジネス用11ch)

免許、資格不要!
単信方式の9ch機および11ch機とも通話できます。


あらゆるシーンにトランシーバーがあるととても便利。しかし、これまではキャンプ場やスキー場、イベント会場などでチャンネルがふさがって、不快な思いをすることもありました。ウィズコールは、ゆとりの20チャンネルを実装。これまでのトランシーバーとの交信もできるうえ、空きチャンネルを見つけやすくなりました。シンプル操作の特定小電力トランシーバーだから、初めての方でも免許なしでスグに使えます。

■ゆとりの通話チャンネル 計20ch実装
従来のレジャー用9ch+業務用11chを実装(特定小電力標準規格のRCR STD-20に基準)。空きチャンネルを確保しやすいうえ、従来の9ch機や11ch機との通信もできます。

■混雑した場所でも混信なく通話
グループ通信機能
各チャンネルに38個のグループ番号が設定でき、あらかじめ仲間同士でチャンネル番号とグループ番号を合わせておけば、2つの番号が一致した時のみ通話できます。イベント会場など電波が混雑するところでも、他の不要な電波はすべてカットしますから、混信に悩まされる心配がほとんどありません。また、グループ呼び出しにも応用できます。

グループ通話機能
双方ともに同じチャンネル「3」と同じグループ番号「38」を設定しているため、通話できます。


■通話範囲にいるかどうかを調べる 圏内/圏外確認機能
1分毎にデータを自動送出し、返ってきた電波で通話相手の位置を確認します。その結果を「圏内/圏外」表示でお知らせしますから、通話圏内がわかって安心です。 (通話チャンネルは同一に設定する必要があります)


■水滴や水しぶきに強い 防まつ形
スキー、キャンプやマリンレジャーなど、屋外での使用を考慮した防まつ形(JIS保護等級4防まつ形に相当)。少々の雨や雪の中でも安心して使えます。

■グループモードでの通話範囲確認に
ベル機能(接続確認用)
グループモード設定時に、通話相手が通信圏内にいるかどうかをベル音で確認できます。圏内であれば、ベル音が約10秒間鳴ります。通話相手が通信圏外または通話チャンネルが異なる場合はエラー音でお知らせします。

■電話のようなベル音で呼び出し
呼び出しベル機能
電子音で相手を呼び出せます。呼び出し音はコールする側にて10種類(高音/低音/ベル音/ゲーム音など)から選択できます。あらかじめ個々に異なったベル音を設定しておけば、コールしてきた相手をベル音で判断できます。

■バッテリーが長持ちバッテリーロングライフ設計
待ち受け時の消費電力を押さえるオートパワーセーブ機能。2時間以上キー操作がないとき、自動できに電源をオフにするオートパワーオフ機能を搭載。使用時間は単三形アルカリ電池で約60時間、オプションのニカドバッテリーパック(BP-202)で約24時間を確保しています。(送信1:受信1:待ち受け8の運用状態で)

■電池切れを教えてくれる電池残量警告機能
電池の圧力が低下するとお知らせ。突然の電池切れを防ぎます。



■その他の機能
●表示部バックライト
●キーロック機能
●PTT(通話スイッチ)ホールド機能
●モニター機能
●リモコンマイク対応(オプションのHM-75A)
●ビープ音オン/オフ機能
●イニシャルリセット機能
posted by 孫堅 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 防災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。